電話番号 電話番号 お問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

TOP

資料ダウンロードはこちら >>

ロゴ

AWSやシステム・アプリ開発の最新情報|クロスパワーブログ

AWS EC2 Windows Server

Windows ServerのカスタムAMI作成

PCと手帳

こんにちはnakadaです。

 

今回はWindows ServerでのカスタムAMIの作成方法をご紹介します。

やり方は簡単で、EC2Configサービスからsysprepを利用してAMIに利用するEC2を用意します。

後は用意したEc2からイメージを作成して、AMIを作成します。

 

今回はIISをインストールしたWindows ServerをAMI化していきます。

 

まずは、Windows ServerにIISをインストールしておきます。

IISインストール選択画面

 

 

次に「EC2ConfigService Settings」を起動します。

ec2configservice

 

今回はパスワードをランダムに設定するために、「Image」タブから「Random」にチェックをいれます。

その後、「Shutdown with Sysprep」をクリックすると、Sysprepが実行されてサーバがシャットダウンされます。

 

ec2configserviceproperties

 

sysprep実行

 

 

インスタンスが停止したら、イメージを作成します。

イメージ作成

 

作成が完了すると、AMIのステータスが「available」になります。

 

AMI

 

 

完了したら、作成したAMIからEC2を作成します。

サーバ起動後にサーバーマネージャーを確認すると、IIS機能が既にインストールされていることを確認できます。

起動後

 

 

今回は単純にsysprepを利用しましたが、「EC2ConfigService Settings」の[User Data]にチェックを入れることで、インスタンス起動時にスクリプトを実行して、Active Directory環境へ登録することもできます。