AWSの運用・導入、システム開発・アプリケーション開発のことならクロスパワーのクラウドサービス

AWSコンサルティングパートナー
電話番号 電話番号 お問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

↑TOP

クラウド移行
開発要件と特長
AWS監視・運用自動化ツール
AWS上のシステム監視を安価で提供
システム運用時の作業負荷の軽減

この運用自動化ツールは、当社クロスパワーで、数多くのクラウドサービス提供やプロジェクトの実績から開発されました。

・システム障害時のアラート通知
・AWS EC2インスタンス停止、再起動
・AWS環境のバックアップ   など、

企業のシステム運用時の作業が自動化されることにより、作業負荷が軽減されます。

アプリケーション開発
コストをかけずに監視・運用を自動に

企業の負荷の軽減という意味で、『コストをかけずに運用できる』という点にも着目しています。

運用自体にもコストが軽減され、運用の自動化によってシステム負担のコストも大幅に軽減されるので、『コストをかけずに運用・監視したい』という企業様にぜひご利用いただきたいツールです。

管理画面
開発案件画面
無駄を省いたシンプルなUI
・複数の監視項目が視覚的に認識しやすく、障害を即座にキャッチ。

・直感的にわかりやすい画面で、操作に専門的な知識は不要。

・マルチAWSアカウント・マルチリージョンも一元管理。
※サポートするリージョン(米国東部(バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (北カリフォルニア)、米国西部 (オレゴン)、カナダ (中部)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (アイルランド)、欧州 (ロンドン)、EU (パリ)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (ムンバイ)、南米 (サンパウロ)
仕様
aws運用・監視自動化ツール
作業範囲要件定義~設計保守まで
対応プラットフォームLinux
対応環境AWS、Vue.js、Python、Django、EC2、RDS(Aurora)、CloudWatch、SES、SNS
開発言語Python、Django、Vue.js
AWSサービスEC2、RDS(Aurora)、CloudWatch、SES、SNS
工数人月5人月
クリックすると拡大画像が見られます
AWSの多様な機能を利用
AWSで展開しているサービスを用途別に多数利用しました。
AWSのメリットを十分に発揮できました。
開発のポイント
開発のポイント
フロントとバックエンドの分離とAWSのレスポンススピードの向上

フロントとバックエンドの分離とAWSのレスポンススピードの向上に特に注力しました。

監視対象のAWS環境に対しては、CloudWatchへの設定のみとし、エージェントレスのシンプルな構成、かつ、お客様環境への影響を最小限に抑えました。
開発の流れ
フロー
アプリ開発もインフラ構築もワンストップで解決!
クロスパワーのクラウドサービスは、アプリケーション開発とクラウド・インフラ基盤構築を一つのチームとして体制化。
各種ミドルウエアの構築、サーバー構築だけではなく、それに付随するアプリケーション開発もワンストップで提供します。
分業をしないので、意思疎通・情報伝達が速やかに行え、仕様への反映を効率的に行うことが可能です。
クラウド活用術資料ダウンロード
クロスパワークラウドサービスの強みをご紹介
Copyright 2016 Cross Power Corporation. All Rights Reserved.

クラウド活用術資料ダウンロード

クロスパワークラウドサービスの強みをご紹介