AWSの運用・導入、システム開発・アプリケーション開発のことならクロスパワーのクラウドサービス

電話番号 電話番号 お問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

TOP

お問い合わせはこちら

おてがるCTI

Amazon connectを利用したサービスをご提供

サービス概要と特徴

コールセンターの構築・運用コストを大幅に削減
新規にコンタクトセンターを立ち上げたい法人向け

このサービスはAmazon Connectを利用したコンタクトセンター構築をご提供します。

Amazon connectって?

今までのコンタクトセンターは開設するのに、高価な専用の機材などを事前に準備する必要ありました。 Amazon connectはAWSのサービスの1つです。amazon connectを利用することで、専用の機材などを使わずにコストをかけずに、 簡単にコンタクトセンターを開設することが可能です。

機能

Amazon Conncetには色々な機能があります。その中の機能をいくつか紹介します。

対応フロー

音声自動応答(IVR)のように、入電した電話に音声等を利用して自動で応答することが可能です。 フローの内容は柔軟に設定が可能で、拡張も可能です。 たとえば、次のようなことが可能です。

・メッセージの再生
・顧客による入力の分岐
・キューへの転送
・外部機能の呼び出し

内容を組み合わせることで、顧客による入力の内容から、外部機能を呼び出し、応答させることも可能です。

アマゾンコネクトお問い合わせフローの編集

ルーティング

登録したユーザへキュールーティングさせることが可能です。 問い合わせ内容によって、対応者を変更することが可能なので、顧客をたらい回しさせてしまうことがありません

音声データの保存

やり取りした音声データを安全に保存させることも可能です。音声データはS3に保存されるので、音声データの保存容量 を気にしたり、データの消失を気にする必要はなくなります。

アマゾンコネクト音声データの保存

連携機能

SalceforceやzohoなどのCRMと簡単に連携させることが可能になります。 AWSのlambdaと連携させることで、aws側のサービスと連携させることも可能です。

拡張性

初期からピーク時に合わせたシステムを導入する必要はありません。 アカウントなどやフローを後から簡単に増減したり、変更したりできます。

従量課金制

圧倒的な低コストで利用することが可能です。 キャンペーンなどで短期的にコンタクトセンターが必要になる場合でも、コストを かけずに、コンタクトセンターを開設することが可能です。

オプション

システム連携 別途お問い合わせください
独自のCRMシステムの開発 別途お問い合わせください

お問い合わせご相談はこちらから

Copyright 2016 Cross Power Corporation. All Rights Reserved.