AWSの運用・導入、システム開発・アプリケーション開発のことならクロスパワーのクラウドサービス

電話番号 電話番号 お問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

TOP

資料ダウンロードはこちら >>

おてがるCTI

Amazon connectを利用したサービスをご提供

サービス概要と特徴

コールセンターの構築・運用コストを大幅に削減
新規にコンタクトセンターを立ち上げたい法人向け
Amazon connectって?

AWSのサービスの1つであるAmazon connectを利用することで、クラウド上にコールセンターを構築します。
高価な専用の機材などを使わず、コールセンターの開設コストを最小限に抑え、簡単に、スピーディーに、おてがるにCTI-Computer Telephony Integration(コンピュータ電話統合)を構築するサービスです。

メリット

  • コンタクトセンターの迅速なインフラ構築可能 運営・管理が不要に

    クラウドサービスなので、従来のオンプレミスと比較し、素早くコールセンターを構築することができ、専用の設備が不要になります。
    インフラの運営・管理を行う担当スタッフが不要になるため、コスト削減につながります。

  • 拡張性と柔軟性

    初期からピーク時に合わせたシステムを導入する必要はありません。
    アカウントはコール数の変動に合わせて、増減可能。また、対応フローも後から簡単に増減したり、変更することが可能です。
    ビジネスのニーズに併せて、柔軟なコールセンターを運営することができます。

  • 従量課金制

    利用した分だけ支払う従量課金制なので、圧倒的な低コストで利用することが可能です。
    キャンペーンなどで、一時的・短期的にコンタクトセンターが必要になる場合でも、コストをかけずに、コンタクトセンターを開設・運営することが可能です。

機能

対応フロー

Amazon Connect でエンドカスタマーとの相互対話は、対応フローによって有効になります。
エンドカスタマーがコンタクトセンターとやり取りする際のエンドカスタマーの各ステップを、対応フローで定義することができ、音声自動応答(IVR)のように、入電した電話は、条件に応じて自動応答システムやオペレータなどに割り振ることも可能です。電話機のプッシュボタン操作によって接続先を分岐させることもできます。


 ▶ メッセージの再生
 ▶ 顧客による入力の分岐
 ▶ キューへの転送
 ▶ 外部機能の呼び出し

など、フローの内容は柔軟に設定、拡張が可能。 また、内容を組み合わせることで、顧客による入力の内容から、外部機能を呼び出し、応答させることもできます。

アマゾンコネクトお問い合わせフローの編集
ルーティング

登録したユーザへキュールーティングさせることが可能です。 問い合わせ内容によって、対応者を変更することが可能なので、顧客をたらい回しさせてしまうことがありません。


音声データの保存

やり取りした音声データを安全に保存させることも可能です。 音声データはS3に保存されるので、音声データの保存容量を気にしたり、データの消失を気にする必要はなくなります。

アマゾンコネクト音声データの保存
連携機能

SalceforceやzohoなどのCRMと簡単に連携させることが可能になります。
AWSのLambdaと連携させることで、顧客関係管理 (CRM) ソリューションやAWSプラットフォームなど、他のAWSサービスシステムと簡単に統合できます。

オプション

システム連携 別途お問い合わせください。
独自のCRMシステムの開発 別途お問い合わせください。

AWS Consulting Partner
クロスパワーは、AWSのコンサルティングパートナーとして、認定されています。
また、AWS認定資格者が多数在籍しているので、安心しておまかせいただけます。

よくある質問

自動応答のテキスト読み上げ発音はカスタマイズできますか?
はい。音声合成マークアップ言語 (SSML) を使用して、話される内容やその発音をカスタマイズ可能にできます。
Amazon connectを利用したコールセンターの対応を確認することは可能でしょうか。
可能です。弊社クロスパワーの、050-3204-4802では、 Amazon connectを 導入しております。お電話して、 Amazon connectの機能を実際にお確かめください。

AWS導入についてもっとよく知りたい企業ご担当者様へ

「うちの会社での導入が可能か」「何ができるかもっと詳しく知りたい」
「おおよその費用がわかればいいのに」とお悩みでしたら、AWS導入相談セミナーにおこしください。


毎週秋葉原で、無料開催中!

詳細やお申込みは、バナーをクリックしてご覧ください。



クラウド活用術資料ダウンロード

クロスパワークラウドサービスの強みをご紹介

Copyright 2016 Cross Power Corporation. All Rights Reserved.