運用監視

24時間365日の運用監視サービス

サービス概要と特徴

AWS上のサーバーの運用監視を実施します。
標準監視メニュー
EC2
  • 死活監視、リソース監視(CPU、メモリ、ディスク使用率)
  • プロセス監視
  • ログ監視
  • サービス監視
  • (HTTP、HTTPS、SMTP、POP3、IMAP等)
RDS
  • TCPポート監視
  • リソース監視(CPUメモリディスク使用率)
  • CloudWatchから収集できる項目
ELB
  • サービス監視によるELBヘルスチェック
  • SSL証明書期限監視
  • CloudWatchから収集できる項目
  • その他、CLoudCacheやCloudFrontも対応可能

作業範囲

スタンダード 24時間365日の監視対応、警報発生時のご連絡(メール・電話)
24時間365日の障害一次対応(手順書に基づく)の実施
※障害対応は月10回迄の対応想定
監視項目追加・変更・削除、閾値の設定・変更
手順書の整備・変更修正作業
月1回の作業報告書・監視レポートの作成
プロフェッショナル 24時間365日の監視対応、警報発生時のご連絡(メール・電話)
24時間365日の障害一次対応(手順書に基づく)の実施
24時間365日の障害二次対応サポート
(各種障害調査、手動スケールアウト/アップ対応、リストア対応他)
※障害対応は月10回迄の対応想定
クラウドサポート(問い合わせ代行)
監視項目追加・変更・削除、閾値の設定・変更
手順書の整備・変更修正作業
月1回の作業報告書・監視レポートの作成

価格

初期費用 60,000
月額費用 35,000~