電話番号 電話番号 お問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

TOP

資料ダウンロードはこちら >>

ロゴ

AWSやシステム・アプリ開発の最新情報|クロスパワーブログ

テレワーク・在宅勤務の導入 -導入事例-

新型コロナウイルスの感染拡大で、働き方だけではなく、教育の環境も変わりました。

 

福島大学様ではオンライン授業の開始に伴い、教員―学生間でのファイルの受け渡しにクラウドストレージを導入されました。

 

適切なツールを利用

利用用途は、『遠隔授業(オンライン授業)における教員・学生間のファイルの受け渡し』。
長期化が予測されるコロナ禍で、企業がどうにかして業務を継続させたいと思うように、教育機関でも安全な方法で学生の学びを支援したいでしょう。

 

福島大学様では、もともと学内サーバーはあったものの、大量のファイルのやり取りに懸念があり、アクセスが集中することでネットワークの混雑が予測されました。
そこで、クラウドストレージを利用することで、課題解決を行ったのです。

 

急激な学習環境の変化で制約がある中でも、適切なツールを利用することで、授業が可能となりました。

 

短期間でトライアルから本格運用へ

オンラインストレージの導入は、大学としてもともと計画されていたものではありませんでした。しかし、遠隔授業開始に間に合わせなければならず、数週間という短い準備期間の中での運用開始をしなければなりませんでした。

 

ただ機能が満たされるだけではなく、導入後に混乱を招かないためにも、使いやすさも重要視されていました。

 

トライアルでのテストを行っていただき、使い勝手や懸念される問題を解決しながら、オンライン授業に間に合うように運用が開始されました。

様々な環境の中、また多くの人が利用するツールは、操作性も重要視されます。

 

後にトラブルを起こさないためにも、トライアルがあるものは、先に利用することをお勧めします。

→国立福島大学の導入事例を見る

迅速にニューノーマルへ

「アフターコロナの世界」は、「ビフォーコロナの世界」とは、大きく変化すると言われています。

社会全体が「全てが元通りになることはない。コロナ後は新しい世界へ」という、『ニューノーマルへの変革』の中にいます

刻一刻と変化する社会情勢の中では、ネクストノーマルに対応できるよう、いかに迅速に・柔軟に対応できるかが組織としても求められています。

懸念される第2波への対策としても、優先して環境の整備を行っていきましょう。

 

 

AWS相談会バナー

テレワーク・在宅勤務の導入について

→ICT環境について
→オンラインストレージの選び方
→VPNのメリット・デメリット
→顧客電話対応・コールセンター構築
→スモールスタートやトライアルから始める
→セキュリティ対策を見直す
→クラウド移行
→テレワークのメリット